不動産を担保にしたローンが注目されている

不動産を担保にしたローンが注目されている理由はなんでしょうか?審査が早いこと、融資額が大きいことなどがあります。

こだわりの不動産担保ローンについてのメインimg

不動産を担保にしたローンが注目されている

不動産を担保にしたローンの特徴は、融資実行までの期間が短く金利も抑えめとなるという所です。

これは担保となる物件の価値(評価)が融資の決め手になるためなのですが、資金がいますぐ欲しい、まとまった額が欲しい、という方には非常に魅力的なローンだと言えるでしょう。

不動産担保ローンの概要についてお話します。

■貸出金利が低くて融資額が大きい。

不動産を担保にしたローンが人気の理由、それは通常の無担保ローンなどと違って、本人の年収や個人事業主の売上げ・実績などが問われないからです。

そのうえで不動産を担保にしたローンであれば、担保物件がはっきりしているので、貸出金利が低めに設定されているというメリットがあります。

担保物件の評価額の80%前後は融資してもらえるため、融資される金額も100万円~5000万円と高額になります。

金利や融資額の上限は金融機関によって異なりますが、まとまった大きな資金となるため、さまざまなプランが立てられます。

■最短で1日~3日あれば融資してくれる。

審査のスピードが早く、最短で1日~3日というところもあります。

必要書類も普通のローンを借りるよりははるかに少なく、ファックスやメール(画像添付)を活用して短時間で済みます。

いちいち来店する必要がありません。

さらに使い道に限定がありませんので、二世帯住宅やフォームの資金に充当したり、工場の設備資金に充てたりすることも可能です。

ネット検索すれば各社の諸条件は簡単に比較できます。

■不動産を担保にしたローンにも注意事項はあります。

メリットばかりではなくデメリットも確認しておきましょう。

不動産を担保にしたローン、通称不動産担保ローンはその名の通り不動産を担保にした融資です。

債務不履行になったときは担保物件を没収されます。

また融資額が大きいので元本返済に至らず、金利の返済だけに追われてしまう可能性もあります。

無駄遣いを避けて、早期完済を心がけましょう。

Copyright www.yatyoh-goyomi.com.All Rights Reserved.

当サイト(こだわりの不動産担保ローンについて)の記事・画像などの無断転用を禁止します。